コラム

2020.07.01

【成分のお勉強】ビタミンB12

ビタミンB群は発見された当初は単体の成分だと思われていました。

しかし調べていくうちに、それらは別の成分であることが分かったのです。
結局、ビタミンB群は8種類の成分であることが分かりました。

ビタミンB12は医者でも処方される有名なビタミンです。
お薬の名前は【メチコバール】
しびれや痛み、脳梗塞など、神経症状の際に処方される薬です。
そう、ビタミンB12は 神経の回復に働くビタミンなのです。

しかし、ビタミンB12は単体で働くわけではありません。
他のビタミンB群、特に葉酸と協力して働きます。
なので、メチコバール単体で処方されても勿体ない気がするんですよね。

他にもアミノ酸のメチオニンとも協力します。
必須の栄養素と組み合わせるとより良さそうですね!

体のことや栄養学を横浜、東神奈川で学びたい方は

◯実践分子栄養学セミナー◯

こちらから、内容ご確認の上、

お問い合わせから参加のご連絡をください♪